2009.09.02 Wednesday

沖の島レポート3

0
    (前回までのあらすじ)
    東京から高知の離島へアートプロジェクトの下見に行ったデハラ氏。
    制作テーマを探しに行ったはずが、何か違和感を感じていた。
    それは便秘と団体行動.....

    7/23 沖の島二日目
    午後になって鵜来島(うぐるじま)へ渡る。沖の島の近くの小さい
    島。着いてすぐ島民のおばちゃん達に話を聞くことになった。
    そこで初めて島の人の警戒心を見た。おばちゃん10人と作家10人が
    向かい合ったまま何ともいえない長い沈黙が流れた。島もシャイだ
    し作家もシャイ。これが当たり前だと思う。大した話は聞けず各々
    で島を散策することになった。初めての自由時間。4、50分ではあっ
    たがここが今回の下見のポイントになる予感がした。

    僕は個人で動くことにした。島の傾斜に民家が集まっていて、その
    中を路地と石垣と畑とが細かく入り組んでいる。人の済んでいない
    家もぽつぽつあって無気味だ。道なのか人んちの庭なのかが曖昧で
    プライバシーはあんまりなくてひと固まりで共同体という感じ。
    空き家を使ったインスタレーションも面白いかもしれない。

    人が使ってない道は草が生い茂って通れないところも多い。そんな
    道を分け入ってみた。こう見えて僕は高知の都会育ちのおぼっちゃ
    ま君。どきどきしながら草をかき分けていった。
    すると急に視界が開けて海が見えた。島の反対側の岸壁に抜けたの
    だ。そこはまさに人の気配のない自然の風景だった。気持ちがいい。
    写真を撮ったり海を眺めたりしてわざとらしく深呼吸さえした。
    そんな時体に異変が起きた。

    「エマージェンシー、エマージェンシー!
    緊急事態です。うんちが出ます。もうすぐあなたからうんちが出ます!
    うんち発射まで180秒。180、179、178、177....」
    容赦のないカウントダウン。体内システム「メデューサ」は誤差のな
    いことで有名だ。
    何ぃー何でこのタイミングなんだ。
    トイレのある港まで5分はかかる。戻るのはリスクが高すぎる。
    肛門を閉めながらも長く持たないことを悟る。その時だった
    美しすぎる海を見ながら懐かしくも切な眩しい記憶が蘇る。
    そうだ、
    俺は一流の「野グサー」だった。都会で暮らすうちにすっかり忘れて
    しまっていたが野グソに関しては一家言もった男だった。

    野グソのできる男は仕事ができると思っていい。
    情報処理(発射まで正確な時間)
    危機管理能力(人目の回避とルートの確保)
    物資調達(紙)
    決断力(最後は勇気)
    現場での判断が全てだ。言い訳はできない。
    できなければただ漏らすのみだ。

    急いで足場の良さそうな岩陰を探す。高台から見られても船から
    見られてもいけない。同時にポーチの中を探す。ティッシュが無
    いことは分かっていたが何か代わりになる物があるかもしれない。
    雑誌など捨ててあればベストなのだがここではそれも望めまい。
    何とか踏んばれそうな足場を確保、あとは...


    あったぁ!レシート


    この人はうんちをしています

    何食わぬ顔でみんなのところに戻り、港のトイレに行きました。
    レシートでカバーしきれなかった部分を....
    最低です。こういう人間を島に入れては行けません。アーティスト
    がどうの作品がこうのと言いながらこの有り様です。東京からわざ
    わざ行ってうんちしただけ。(でもうんちはミニマムなアートだよね)

    他のアーティストの作品に期待します!僕は駄目だ。


    実制作は9月の始めに行こうと思っています
    流木を使うかも
    2009.08.07 Friday

    沖の島レポート1

    0
      7/22.23に高知の沖の島へ行ってきました。
      目的はもちろん島の娘との恋物語。
      そのあまりに美しい物語は後に「粘土の島」として映画化
      されたとか。


      高知出身の作家さんたちと15人くらいで行ってきました。
      島に滞在して作品を作るプロジェクトです。
      生憎の曇り空でしたが皆既日食見れました。


      今回は下見の為一泊だけの滞在です。
      夜までに島の娘を見つけてベッドで島の歴史を聞き出す
      計画です。作品のテーマとなるものを早く掴まなければ。
      第一島娘発見。話しかけられず。
      小さい島ですが車で移動します。警察が居ないのでだいたい
      乗車オーバーです。


      島の青年団のような方達に色々案内してもらう。
      淑女団のようなものはないのだろうか。
      学校は一個だけある。生徒10人居ない。
      ここで大発見!島のなめくじが異常にでかい。


      晴れてきたのでだいぶ泳ぎました。沖縄の離島並にきれいです。
      島には前にも二回来たことがあれけど一瞬で火傷します。紫外線。
      海水浴、ダイビングと釣り客がほとんど。

      夜は島の青年団や偉い人と懇親会が行われた。おいしい家庭料理と
      ビールをごちそうになりました。女子はどこに?ずいぶん前に来た
      きりで忘れていたのですが夕日と星空が最強でした。
      高校生の時来た時、星を見てロマンティックが止まらなくなり女子
      の家に電話して居留守のような対応を受けたのを思い出しました。
      天の川をミルキーウェイと呼ぶのがリアルに実感できます。
      女子女子女子.......おやすみなさい(下見一日目終了)


      つづく
      2008.10.19 Sunday

      おっぱいが風邪を引いた?

      0
        胸毛を剃ったせいか風邪を引きました。
        全ての毛には理由がある。
        2008.10.17 Friday

        小浜島ファック

        0
          小浜島に来ています。ファック狙いです。
          フィギュアも持ってきていますが
          あまり撮る気になりません。
          沖縄はまだ夏です。


          あついわわ
          2008.09.14 Sunday

          広島展示

          0
            広島パルコの展示は9/23まで続きます。


            観光もしました


            全部で60匹ほど「CAKEEES」フィギュア展示
            2008.08.28 Thursday

            金沢ごめん

            0
              昨日は金沢のこと疑ってごめんなさい。
              金沢に住んでいた人に聞いて寿司屋に行ったら
              めちゃくちゃうまかった。
              お寿司屋さんと居酒屋で飲む。
              2008.08.27 Wednesday

              ロン・ミュエック

              0
                金沢へロン・ミュエックを観に行く。
                魚を食べお酒を飲む。思ったより美味しくない。
                旅先だからって、金沢だからってお店が悪ければそんなもんか。
                ホテルで食べた柿ピーがおいしかった。


                金沢21世紀美術館
                2008.04.21 Monday

                ノーファック!!!!!

                0
                  もうご存じだとは思いますが
                  今回もノーファックに終わりました。
                  日本に帰ります。
                  2008.04.20 Sunday

                  ロケる

                  0
                    通訳してくれた友達が車で色んな所に連れて行ってくれた。
                    フィギュアのロケをしたり美味しいものを食べた。
                    今回は彼が色々コーディネートしてくれてかなり観光気分で
                    楽しめた。
                    後はファックさえあれば.....


                    LAは天気がいいので撮り放題、気分がいい(ファックさえあれば...)


                    アメリカ人が大味だとは限らない
                    全部美味しかった(後はファックさえ......)
                    2008.04.18 Friday

                    LA

                    0
                      LAに来ております。
                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      ジバコレ
                      ジバコレ (JUGEMレビュー »)
                      デハラ ユキノリ
                      地場産業フィギュアコレクション
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM