<< お財布再び | main | さよなら少女時代! >>
2011.01.08 Saturday

客層に変化が

0
    最近何だか高知のお客さんに子供が多いです。
    もう13年位続けているので若者だった人達が子供を連れてくる。
    同級生も子供を連れてくる。かつて子供に見せてはいけない展示の
    代表であったはずの個展にちびっ子が多くなってきたのはとても嬉しい。
    思いっきり性器を丸出しにしたフィギュアを子供が見つめている時、大人は
    複雑な顔をしていて面白い。アンパンマンだけがキャラクターじゃないし
    印象派だけが美術じゃない。自分の作品を芸術だとは思わないが小さい時から
    色々見せた方が何かよくわからないものを見たとき面白がれる土台ができるの
    ではないだろうか?とか


    育て!未来のスポンサー
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    ジバコレ
    ジバコレ (JUGEMレビュー »)
    デハラ ユキノリ
    地場産業フィギュアコレクション
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM