2011.09.07 Wednesday

『フィギュアたちの人生』

0
    君は近江八幡を知っているか?
    私は知っている。今、近江八幡で展覧会をやっているからだ。
    ボーダレスアートミュージアムNO-MA」というとこで
    『フィギュアたちの人生』という立体作家さん八人での展示です。
    そんで面白いのがこの八人の中にアウトサイダーアーティストが
    結構混ざっているんです。半分以上。それを並列に並べて見せるのが
    この展示の意図のようです。はっきりいって僕以外の人の作品の方が
    かなり面白いです。自分の作品は見慣れてるし、仕事色がどうしても
    出てしまっているのですが他の人の作品はもう見られることなんか無視
    していて作らずにはいられないというパワーがズンズン前に出てきてい
    てものを作るって何なんだということをすごく考えさせられてしまいます。
    上手い上手くないとかじゃなくてただ作るんです。それは自分の心の整理
    かもしれないし、実は確信犯的に自己表現として周りを驚かせたくてやっ
    てるかもしれないのだけど正直そんな分析はどうでもよくなってしまうよ
    うなパワーが作品自体に存在するんです。もちろんアウトサイダーアート
    の中でもつまらないものや好みじゃないものもあるけど、今回の作家さん
    たちはかなり圧力のある人達ばかりです。そんな中に加えてもらって嬉し
    いです。
    今回はモーリン&サトシ君の新作を中心にソフビやロケ写真のスライドも
    展示しています。昭和初期の町屋を和室や蔵などを活かして改築したミュ
    ージアムなので普段と見え方が違ってくるといいなと思っています。
    NO-MAの周りの町並みも散策すると面白いし神社やロープウェイも一日
    で見て回れるのでぜひ観光ついでに観に行ってみて下さい。
    (作品販売はしてません。グッズは買えます。過去のNO-MA展示カタログ
    などもおすすめです)


    今回のセットリスト


    館内の色んな所にフィギュアを忍ばせています。
    全部で28体。25体以上見つけた人には何か上げます。
    暇な人は何がどこにあったかを書いてメールを送って下さい。
    送り先こちら


    近江八幡と高知で撮影したスライドは倉で流れています。
    よーく見るとフィギュアの隠れ場所も分かるかも


    ホント面白いです


    街の色んなとこにポスターが貼られています。

    2011.09.01 Thursday

    出張日記

    0
      滋賀県近江八幡市で一日中フィギュアロケ。
      館内の色んな所にフィギュアを隠しました。
      台風が来るのでヒヤヒヤしながらでした。
      こっそり近江牛も食べました。
      2011.07.28 Thursday

      オーストリア

      0
        オーストリアの映像作家さんが取材に来ました。
        何でも日本でソフビや怪獣作っている人に興味があるとか。
        とさ犬太付けてました。何が目的なのでしょう。

        完成は二年後と言ってました。おそいよ
        2011.06.26 Sunday

        パンロケ

        0
          LA用のフィギュアを撮影しております。
          パンチラフィギュアを地面に置いて撮影していると
          もう言い訳のしようがないです。


          さくらもち子は居酒屋で
          2011.05.18 Wednesday

          かいじゅう

          0
            怪獣を作っております。

            本日の飲酒(ひたすら生ビール)


            ウルトラ怪獣はアクタースーツ、ソフビともに造形がすごい
            2011.05.05 Thursday

            ブログでプレゼン

            0
              イラストレーターが仕事を得るには売り込みやプレゼントいうものが必要となって
              きます。しかし個人で企業にプレゼンテーションするという事は稀で大抵デザイン
              事務所や広告代理店から「今度のプレゼンに出したいのですがギャラを教えて下さい」
              という連絡を受ける事がほとんどです。高く言うと落とされやすいですし、安く言うと
              もっともらえたんじゃないかという気持ちになりやすいです。とっても微妙なとこです。
              さらに「もうほとんどデハラさんで決まりです、もう一押しする為にフィギュアを新し
              く作って下さい」そんで色々提案したあげく駄目でしたという事が多々あります。
              いちいち落ち込んでいたらしょうがないですがやっぱりヘコみます。

              そこで!

              こっちが好きなもの作ってそれを使いたい企業やお店があれば提供するというプレゼン
              を勝手にブログで始めます!値段は一緒に決めましょう。
              広告ポスターに使いたい/お店の名刺に使いたい/キャンペーン用にストラップを1000個作っ
              てほしい/CMに使いたいので映像にまでして欲しい/グッズ化して販売したいなど何でも。


              第一回プレゼン「けんぴのケンちゃん」
              大本命は高知のケンピ会社を狙っています!どうですか社長さん。
              2011.05.04 Wednesday

              めんどい仕事

              0
                めんどい仕事というものがあるよね。
                ・お金もらって仕事として作るフィギュア
                ・自分が好きで勝手に作るフィギュア
                ・人から頼まれてしょうがなく作るフィギュア
                どれがめんどいかは人によって違うと思うのですが僕は
                非常にめんどいと感じて胃が痛くなるほどストレスを感じるものがあります。
                とっても不思議なのですがそれでも作り始めると真剣になってしまうから余計
                に質が悪いのです。そうやって嫌々作ったものが出来上がってみると良い作品
                になっていたりして同じような事をまた頼まれるというスパイラルが生まれます。
                キャンドルジュンならこんな事言わないと思うのですが心がこまい僕は辛く感じ
                るのです。
                だから何だ!


                これがそうだとは言いません
                2011.02.13 Sunday

                世界のパンチラ 降臨!

                0
                  中1から構想25年。温め続けたメガプロジェクトが遂に動き出した。
                  その名も「世界のパンチラ」
                  ガチャガチャでのフギュア化です。
                  この企画が
                  ただのパンチラ好きだった私をプロのパンチラーに変えてしまった。
                  去年の秋から趣味で楽しむかプロになるかで随分悩みました。
                  でも日本全国にパンチラファンが居ることは事実、何より自分がチラフィギュアが欲しい!
                  もう迷わない!僕はパンチラを仕事にする!パンティーフラッシュ!

                  もう中国の工場がフル稼働しています。
                  5月下旬発売予定!


                  商品を置きたい方は奇譚クラブまでお問い合わせを
                  2011.01.18 Tuesday

                  ちょ、ちょっと待って!

                  0
                    うそうそ!始まってるじゃん『スプライス』
                    デハラフィギュア、ハリウッドデビューって大々的に宣伝するはずだったのに!
                    あの『キューブ』の監督ヴィンチェンゾ・ナタリからフィギュアをセットに使い
                    たいと連絡が来たのはもう二年以上前。ぼんやりしていたら日本公開始まってます。
                    去年試写で先に見ましたが問題作です。デハラフィギュアを探すより物語の異常さ
                    が際立っています。まず予告を見て→公式サイト
                    これ見て面白いと思う人は見ていいと思う。しかし
                    今までの彼の作品とまた一線を画す何とも言えん映画です。
                    東京は1/8から新宿バルト9で始まっています。急いで。


                    これがきのこの山のキャンペーンで当たるウクレレだ!
                    Calendar
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << May 2017 >>
                    Selected Entries
                    Categories
                    Archives
                    Recent Comment
                    Recent Trackback
                    Recommend
                    Recommend
                    Recommend
                    ジバコレ
                    ジバコレ (JUGEMレビュー »)
                    デハラ ユキノリ
                    地場産業フィギュアコレクション
                    Recommend
                    Links
                    Profile
                    Search this site.
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered by
                    30days Album
                    無料ブログ作成サービス JUGEM